インディアナ州の国際投資

インディアナ州は2009年から2011年の間に51億ドル以上の新規外国直接投資を受け、また外国人投資家によって11,800人の新規雇用が実現しました。インディアナ州において、非常に優れた国際的なビジネスチャンスへの道を切り拓いたホンダ、スバル、トヨタ、ロールスロイス、シーメンス、ダラーラ、クライスラー、ゼンティス、シュナイダーエレクトリックなどがありますが、これらの企業を見れば、なぜ外国企業がインディアナ州に拠点をおくことに熱心であるかがよくお分かりになると思います。

Subscribe to our mailing list

* indicates required
Email Format